スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 渡瀬側治 at --/--/-- --:-- | Top▲

あ!今日が7月25日だった(笑)ええっとぉ~、「にわとこ(Elder-Tree)」花ことばは「熱心(Zeal)」ですねっ


改めて、ボンジュール#--)ノサバ。。。



7月25日の花は「庭常(にわとこ)」。花ことばは「熱心」ですね♪





今日の花はどんな歴史が刻まれているでしょうか言って見ましょう~



何!ふんふん
北欧神話の妖精の母ルダはエルダー(にわとこの英名)の根に住んでいたとか。葉っぱに強い臭気があるので、魔よけにもなっていたようです。





へぇ~、そういえば、今日の某番組っていうかサンデーモーニング見てたら、世界一大きな花が生ゴミの様なくさい匂いを出すんだとか;^^)b



うちの庭には良い匂いのする花しか無いけど、くさい匂いを放つ花ってのも、かなり興味がありますねって、横道から元に戻ってとw;





ユダがキリストを裏切った罪を恥(は)じて、首をくくった木がエルダーなんだそうです。それと、キリスト処刑の十字架も、この木で作れたそうですよ。





【ちょこっとPS】

この「にわとこ」の群生地がヨーロッパからアジアにかけて広く分布しているようなのですが、スイカズラ科だったんですね。自分ごとだけど、見たことあるなと、それだけですm(_ _#)m





この木は万能で縁起物ですねっ



まず、この木には歯痛を治し蛇や蚊をよせつけず、神経を鎮めたり、発作も抑える効果があるそうですよ♪



それに、縁起物と感じたのは、家を災害から守ってくれたり、金属の食器から毒を消すという説もあるそうです!





なるほどねぇ~。

おもうに、昔は、現在のように簡単に薬が手に入る時代じゃなかったし、色んな病が治る事は、神の存在を強く感じられた時代でしょうから、良い薬が今で言うところの「クチコミ」でどんどん偉大な存在へと祭ったんでしょうね。



ここだけの話、全くとっていいほど、歴史には興味がなかったんですけどね。誕生花の歴史や花言葉を知るうちに、僕の心に何か変化がおきてるようです(笑)





。。。それはないかな?自分だけじゃ良くわかんないなぁ~

でも、はっきりしてことは、面白いって事かな#^^)Ъ





んで





7月25日の【花占い】



あなたは、やさしい人!ドキッ!ああ、僕は臆病なだけだった(謎

誰かが苦しんでいると、なぐさめてあげるのに一生懸命です!。。。何か僕に言ってるような。。。ええっとぉー、見返りは求めずに情熱をもって尽くしている姿は、神々しいとさえ言えます!これですよ、「にわとこ」の歴史と重なりますよね!んで、その反面、妥協しない頑固さがあります!;><)bちなみに、恋人には嫉妬しやすいほうですか?そう書いてあるんですよっ。何か確かめてみたいんですけど。。。その嫉妬しやすい性格を少しだけ抑える事で、もっともっと愛されるのですが。。。愛かぁ~。。。愛されるっていいんだろうね、うんうん、花占い面白いけど、本人(7月25日生まれ)だったら「ムッ」でしょうね(笑)









PS



何か「占い」が多くの人達にウケる理由が少しわかった気がしましたね♪なるほどねぇ~、明日もなんか楽しみだなぁ~♪&「Zeal」が熱心なら「Zealderゼルダの伝説」は熱心な人っていう意味ですかねっ?。。。イメージダウン必死(笑)「ゼルダの伝説」ではなく「熱心な人の伝説」で売り出したら、売り上げ10000分の1だったかも。。。話違うけど、名前考えた人尊敬しますm(_ _)m。o0正直プログラマを尊敬してますけどねっっっε===ヽ(#-ω-)ノ



ではではぁ~#^^)ノ
スポンサーサイト
Posted by 渡瀬側治 at 2010/07/25 23:12 | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。