スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 渡瀬側治 at --/--/-- --:-- | Top▲

8月25日の誕生花は「アンスリウム(Flaming Flower)」で花ことばは「恋にもだえる心(Love sickness)」。


艶(つや)のある紅色。うちわの形をしているので「べにうちわ」と呼ばれます。英名の「Flaming Flower」は、フラミングの立ち姿に似ている事からきています。熱帯アメリカ原産で、熱帯雨林に咲きます。南米アマゾン流域でこの花を見た人は、濃い緑の中に、燃えるような紅の色が強烈に鮮やかで印象的だったそうです。日本には明治時代に渡来しました。切り花として、観葉植物として、人気は高いようですね。





☆ 誕生花「アンスリウム(Flaming Flower)」。

☆ 花ことばは「恋にもだえる心(Love sickness)」。



【8月25日の花占いは?】



「あなた一人の下僕となって、愛の花を咲かせたい」。そんな情熱的な恋をする人です。冷静に考えれば、少々ひとり芝居のところがありますね。しかし、本当に愛する人が現れたとき、そのひとり芝居の練習が大きな実を結ぶ事でしょう。「私の心は火のように燃えている」などの熱いセリフも、自然と口から出てくる事でしょう♪





さてと♪
【8月25日の著名人は?】





次男オットーは初代ギリシャ国王オソン1世でバイエルン王国の第2代国王のルートヴィヒ1世(1786)。1850年にアメリカ初の私立探偵社・警備会社であるピンカートン探偵社を設立したアラン・ピンカートン(1819)。スイスの外科学者で1909年ノーベル生理学・医学賞を受賞。1967年にはスイスの郵便切手に肖像画が採用されているエミール・テオドール・コッハー(1841)。江戸時代の武士(長州藩士)で長州藩士・井上勝行の三男。明治時代の官僚。正二位勲一等子爵。通称を弥吉。鉄道発展に寄与し、「日本の鉄道の父」と呼ばれた井上勝(1843)。父親は宿屋兼居酒屋を営むユダヤ教徒で「ロシア社会民主主義の賢人」と称される、マルクス主義の理論家。一貫してレーニン主義に反対し、メンシェヴィキのユーリー・マルトフの理論的後ろ盾となったパーヴェル・ボリーソヴィチ・アクセリロート(1850)。第16代日本銀行総裁で大蔵大臣(幣原内閣)、旧子爵で民俗学者。祖父は渋沢栄一の渋沢敬三(1896)。労働組合活動家・社会主義者で、戦前の非合法政党時代の日本共産党(第二次共産党)幹部。妻は社会主義運動家の九津見房子の三田村四郎(1896)。ドイツ・ヒルデスハイム出身のユダヤ人で化学者・医師で、1937年にクエン酸回路を発見し、その功績により1953年にノーベル生理学・医学賞を受賞した。息子のジョン・クレブスは動物行動学者。ハンス・アドルフ・クレープス(1900)。東京大学原子力研究所長、日本原子力学会長、日本原子力研究所長、東京理科大学長等を歴任した物理学者の菊池正士(1902)。図書館司書で日本十進分類法の生みの親として知られている森清(1906)。竜馬がゆく(大河ドラマ)などを担当した脚本家の水木洋子(1910)。シュルレアリスムの画家、版画家、彫刻家、作家のドロテア・タニング(1910)。評論家、翻訳家、劇作家。平和論への批判をした保守派の論客であり、「ウィリアム・シェイクスピア」の戯曲の翻訳で知られる福田恆存(1912)。書家。従三位勲三等旭日中綬章。文化勲章受章者。「現代書道の巨匠」と呼ばれている村上三島(1912)。優れた軍事戦術家で、フランスの植民地支配からベトナムを解放し、ベトナム人民軍の指導者としてアメリカ軍及び南ベトナム軍との戦いを指揮し、ベトナムを再統一する大きな原動力となった。その名采配から、「赤いナポレオン」と呼ばれたヴォー・グエン・ザップ(1912)。ユダヤ系アメリカ人の作曲家・指揮者でピアノの演奏家としても知られているレナード・バーンスタイン(1918)。映画「エデンの園 Giard dell 'Eden」など生涯で残した全57本の作品は、「強烈な自我を持ち、愛憎のためなら死をも厭わない個人主義」=ヨーロッパ的人間観に貫かれている。モダンで大胆な演出により、これまでにない新しい日本映画を創出した映画監督の増村保造(1924)。高速エレクトロニクスおよび光エレクトロニクスに利用される半導体ヘテロ構造の開発でノーベル物理学賞受賞の物理学者のハーバート・クレーマー(1928)。スコットランド出身の映画俳優で、『007』シリーズの初代ジェームズ・ボンド役で一躍有名となり、その他のアメリカ映画にも多数出演しているサー・トーマス・ショーン・コネリー(1930)。多くの作品がテレビでシリーズ化された小説家の山村美紗(1931)。ジャズのテナーサックス・ソプラノサックス奏者のウェイン・ショーター(1933)。母の小篠綾子のほか、姉コシノヒロコ(小篠弘子)と妹コシノミチコ(小篠美智子)も同じくファッションデザイナーであり、「コシノ三姉妹」として知られるコシノ ジュンコ(1939)。テレビドラマ『必殺仕事人・激突!』『鬼平犯科帳』、映画『シベリア超特急』『男はつらいよ』で出演した名女優の光本幸子(1943)。実業家で大手ビジネスホテルチェーン株式会社東横イン創業者であり初代代表取締役社長、同社取締役会会長を経た後、2008年9月、同社取締役会会長を退任し、現在は、韓国現地法人「東横インコリア」の代表理事の西田憲正(1946)。シティボーイズ(大竹まこと・斉木しげる・きたろう)の一員で現在でも記憶に残る独特の存在感を持つタレントで俳優のきたろう(1948)。キッスメンバーのベーシストでボーカルも担当。プロデューサーや俳優としても活動の場を広げるミュージシャンのジーン・シモンズ(1949)。声優♪でナレーターでアーツビジョン所属の沢木郁也(1951)。元サッカー選手で2010年W杯南アフリカ大会でサッカー日本代表監督で現在は「日本サッカー協会理事」の愛称「岡ちゃん」こと岡田 武史(1956)。映画が2004年に製作、公開された「海猫」で堂田役だった俳優の佐藤恒治(1959)。インフォテリア株式会社代表取締役社長。XMLの将来性に着目し1998年に日本で最初のXML専業ソフトウェア開発会社を設立した実業家の平野洋一郎(1963)。ウィッテン予想の証明。量子重力の二つのモデルが等価であることの証明や位相的場の理論における貢献。 テレビ朝日制作2部所属のテレビドラマ演出家、映画監督で女優の北川景子に、「修ちゃん」と呼ばれている。。。OHMYGOD!!。。。片山修(1965)。男性声優でアーツビジョン所属で役の代表作は言う事無しの檜山修之(1967)。ドイツノルトライン=ヴェストファーレン州ラインベルク (Rheinberg) 出身のファッションモデルで女優。当時日本でもCMなど出演するなど有名人で、我が家には観賞用として彼女のダイエットビデオがおいてあるほど、はおいといて人種・年齢関係無く間違いなくグローバルに活躍できるスター性のオーラを放っていたクラウディア・シファー(1970)。おお!こちらも有名な女性声優、童話作家、作詞家。青二プロダクション所属(執筆・創作活動は「あさのますみ」名義によるフリー活動)。愛称は「ますみん」こと浅野真澄(1977)。俳優、タレント。所属事務所はワタナベエンターテインメントの和田正人(1979)。元フィギュアスケート選手の中野友加里(1985)。ハッスル(スカイパーフェクTV!)に参戦した事もある体を張ったグラビアアイドルの海川ひとみ(1984)。中国出身の女優で歌手の劉亦菲(リウ・イーフェイ)(1987)。Berryz工房とBuono!の一員でアップフロントエージェンシー所属でいとこがAKB48の藤江れいな。デビュー当時から現在も映像で観る限り、目力でいちころ、にころされそうな一皮。。。三皮向けたらどうなるんだろう的な強烈な存在感の夏焼雅(1992)。天才てれびくんMAXのテレビ戦士でモデルでタレントで子役の中村あやの(1997)。ああ!知ってる♪声優でぐるーぷインパクト所属の石橋美佳(生年不詳。。。あ、当てましょかっっっ(汗))。ゲームの原画家でイラストレーターで漫画家で「夏色ストレート!」のフィギュアがかわゆすwの奈月ここ(生年不詳っと。。。あ!1977☆)







PS



うお!毎度時間がたつのって早い(汗)ただ全然知識がないだけに勉強になるし面白いってのがいいすなぁ~♪ではまたぁ~#--)ノ
スポンサーサイト
Posted by 渡瀬側治 at 2010/08/25 06:30 | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。