スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 渡瀬側治 at --/--/-- --:-- | Top▲

8月10日の誕生花は「こけ(Moss)」で花ことばは「母性愛(Maternal love)」。


コケを英語で「Moss」。ボビー・オロゴンを想像しましたね#--)bだけどこのブログの今の旬は誕生花と花うらない♪そこのところお願いもうすあげます。。。きつすぎるぅぅぅノノ(Д≦#)



コ、コ、コケといえば、日本には苔寺と呼ばれる京都・四芳寺があります。緑のビロードを敷き詰めたようで、神秘的な静けさに満ちています。まだドイツには、「コケの妻」という伝説が残っていますが、それは妖精の一族の名前で、大木の洞穴が住み家で、コケを整え、床をつくり、何かに驚かされるたび、コケの緑にスゥーッと身を隠すという、とっても臆病な心の持ち主。だけれど人間にやさしくされると、コケを編んで着物つくり、刺繍(ししゅう)までほどこし、プレゼントするのです。そのプレゼントというのは、ある子供が、コケの妖精にいちごが欲しいとねだられ、摘んだうちから、少し分けてあげました。その後、家に着く頃には、残ったいちごがすべて黄金に変わっていたというものです♪



可愛くって人の好つ妖精たちが想像されますね。。。日本の名作メルモ的妖精でしょうかね(汗)妖精が魔法を使う。本当にこの世に存在するなら、まさに理想ですね。ポケットにいつも添えていつもお散歩♪何かのアクシデントには、必ず何らかの魔法を施して解決してくれる小さくて可愛くて頼もしい存在っ#><)。o0たかが石ころでも、黄金に変える、されど石ころ♪。。。いちころ、にころ、してしまいそうです。。。ひいてゆくぅーーー#-p-)




~ 8月10日の花占い!今朝のゴッドの雄たけびは。。。ふむfふむ、え?は?うそん! ~



母の愛は、退屈なものと思っていませんか?でも、いちばん確かで強いのが、母性愛なのです。刺激のある愛は、トゲだらけで危険がいっぱい。知的で、合理主義者のあなたは、母の愛のような静けさを身につけたとき、本当に魅力的となるでしょう。お母さんの事も、たまには大切にしてあげてくださいね☆







PS



母なる海、母なる大地とかよくいいますよね。子孫繁栄の主役はやっぱり女性だし、触ったこと無いけど肌のぬくもりは暖かそうでやわらかそうで、きっと、愛を感じるのでしょうね??へ?#-w-)ノではまたぁ~
スポンサーサイト
Posted by 渡瀬側治 at 2010/08/10 07:01 | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。