スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 渡瀬側治 at --/--/-- --:-- | Top▲

11月1日の誕生花は「西洋かりん(Medlar)」で花ことばは「唯一の恋(Only love)」。花占いと今日誕生日の著名人は?


【☆ 11月(November)は、スモールマーガレット(黄色)。花ことばは、ふたりの心を強く惹きつける愛の喜び。】


11月1日の誕生花「西洋かりん(Medlar)」は、バラ科(Rosaceae)セイヨウカリン属(Mespilus)で南西アジアまたは南東ヨーロッパが原産の落葉性低木で、温暖で乾燥した土地によく育ち、果実酒やジャムになります。学名は、「Mespilus germanica 」。


春に白い花を咲かせ、秋には紅葉も美しい西洋かりんは、イギリスでは「メドラー」と呼び、ドイツ語では「メスペル」、イタリア語では「ネスポラ」、フランス語では「カムン」、スペイン語では「ニスペエロ」。


古代ギリシアから中世にかけては重要な果物だったが、その後リンゴやセイヨウナシなどが普及するとあまり省られなくなった。


果実の性質がカリンに似ているためセイヨウカリンという名がついているが、実はカリンはボケ属で異種。またマルメロのことをセイヨウカリンと呼ぶこともあるが、マルメロは単一属のマルメロ属であり別属となる。見かけはむしろビワによく似ているため、ビワを英語では「Japanese Medlar」とも呼ばれています。


果実は直径2-3cmの卵形の梨状果。硬く酸味が強いので、食べる前に霜に当てたり長期間貯蔵したりする必要がある。こうすると表面にしわが寄って(干からびたようにみえるが)内部は柔らかくなり香りもよくなる。


明治時代に日本にも渡来したが、現在あまり普及はしていません。

中国原産の落葉性高木の「かりん(木瓜)」は、バラ科だがボケ属で別属のようです。


かつてはセイヨウカリン属の唯一種とされていたが、1990年にアメリカ中部でもう一種のMespilus canescens(Stern's Medlar)が発見されています。


 


11月1日の誕生花は「西洋かりん(Medkar)」。

「西洋かりん(Medlar)」の花ことばは「唯一の恋(Only love)」。

【11月1日の花占いは?】


あなたは心身ともに完璧な美しさをもつ人で、普段の努力が形になってあらわれています。そんなあなたには見栄っ張りな一面がありますが、不快感を与えるものではなく、特に愛する人には、チャーミングで素敵な要素です。小悪魔的な要素はありますが、恋愛に対しては小説のようなカッコのよい展開を好む人。でもそんなあなたに愛された人は毎日が楽しくて仕方が無いようです。ドラマチックな一生をおくれるでしょう☆そんな美しくも小悪魔的要素に努力がさらに心身の美しさを際立たせている魅力的なあなたの今夜のラッキーカラーは、成長ホルモンの分泌を促すことで、明るい親しみやすさに独創的で洗練された人格の形成。現実を直視しした時の素早い判断力と対人運上昇に効果を発揮する、なかなか使うことがありませんが、さわやかなオレンジ色になります♪☆


【<366日の著名人>:☆11月1日生まれの著名人は?】


1596年 - ピエトロ・ダ・コルトーナ、画家・建築家(+ 1669年)

1757年 - アントニオ・カノーヴァ、彫刻家(+ 1822年)

1761年 - スペンサー・パーシヴァル、イギリス首相(+ 1812年)

1778年 - グスタフ4世アドルフ、スウェーデン王(+ 1837年)

1782年 - ゴドリッチ子爵フレデリック・ジョン・ロビンソン、イギリス首相(+ 1859年)

1852年 (嘉永5年9月20日 ) - 本因坊秀栄、囲碁棋士(+ 1907年)

1871年 - スティーヴン・クレイン、小説家・詩人(+ 1900年)

1878年 - カルロス・サアベドラ・ラマス、政治家、学者、ノーベル平和賞受賞者(+ 1959年)

1880年 - アルフレート・ヴェーゲナー、大陸移動説を提唱した気象学者(+ 1930年)

1880年 - ショーレム・アッシュ、作家(+ 1957年)

1886年 - 萩原朔太郎、詩人(+ 1942年)

1886年 - ヘルマン・ブロッホ、小説家・劇作家・評論家(+ 1951年)

1889年 - ハンナ・ヘッヒ、ダダイスト(+ 1978年)

1895年 - 池田遙邨、画家(+ 1988年)

1896年 - 石本秀一、元プロ野球監督(+ 1982年)

1896年 - エドマンド・ブランデン、詩人(+ 1974年)

1919年 - 佐治敬三、サントリー元会長(+1999年)

1923年 - ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス、ソプラノ歌手(+ 2005年)

1924年 - 太田美實、医師・馬主

1924年 - スュレイマン・デミレル、トルコの首相、大統領

1927年 - ビクター・ペロット(en:Victor Pellot)、メジャーリーガー(+ 2005年)

1931年 - いかりや長介、お笑いタレント(ザ・ドリフターズ)・俳優(+ 2004年)

1931年 - 大村崑、俳優

1931年 - 菊池俊輔、作曲家

1932年 - 伊藤四郎、元プロ野球選手

1932年 - 大神武俊、元プロ野球選手(+ 2003年)

1935年 - エドワード・サイード、文学研究者(+ 2003年)

1935年 - ゲーリー・プレーヤー、ゴルファー

1935年 - 水原弘、歌手(+ 1978年)

1936年 - 亀井静香、政治家

1936年 - 服部克久、作曲家

1937年 - 広島尚保、元プロ野球選手

1937年 - 土井豊、元プロ野球選手

1943年 - 逢坂剛、推理作家

1947年 - 一ノ瀬泰造、写真家(+ 1973年)

1944年 - 池田隆一、北海道の政治家

1950年 - ミッチ・ケイパー、実業家、プログラマー

1952年 - 島本講平、元プロ野球選手

1953年 - 阿川佐和子、エッセイスト・タレント

1953年 - 高橋洋一、音楽家・米国医師

1953年 - ジーン・ダットサン、元プロ野球選手

1953年 - 石丸謙二郎、俳優

1956年 - ラルフ・イーザウ、ファンタジー作家

1956年 - 今井譲二、元プロ野球選手

1956年 - 松田浩平、心理学者

1958年 - ジョン・カビラ、タレント

1959年 - 原えりこ、声優

1959年 - 奥谷彰男、サッカー審判員

1960年 - フェルナンド・バレンズエラ、元メジャーリーガー

1961年 - 中村弘道、元プロ野球選手

1961年 - アン・ドノバン、バスケットボール選手・指導者

1962年 - アンソニー・キーディス、ミュージシャン(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)

1962年 - みやすのんき、漫画家

1963年 - かの香織、ミュージシャン

1964年 - 西原理恵子、漫画家

1965年 - IKUZONE(馬場育三)、ミュージシャン (Dragon Ash)

1966年 - 山口貴由、漫画家

1966年 - インゴ・シュトイアー、フィギュアスケート選手

1970年 - 内山佳子、札幌テレビ放送アナウンサー

1970年 - 白川悟実、お笑いタレント($10)

1972年 - 古内東子、シンガーソングライター

1972年 - トニ・コレット、女優

1973年 - 中嶋潤一郎、ジャグラー

1973年 - アイシュワリヤー・ラーイ、女優、モデル

1973年 - 上野優作、サッカー選手

1974年 - フローラン・ダバディー、編集者・評論家

1974年 - ライアン・グリン、プロ野球選手

1974年 - 筒井壮、元プロ野球選手

1975年 - メーガン・ウィング、フィギュアスケート選手

1977年 - 池内友彦、サッカー選手

1977年 - 鈴木ともこ、エッセイスト・漫画家

1977年 - 木川絵理子、声優

1979年 - 榎本温子、声優

1979年 - 太陽、プロ野球選手

1980年 - あいみ、AV女優

1980年 - 河野友軌、プロ野球選手

1981年 - 芹沢直美、AV女優・ストリッパー

1981年 - 奥田絢子、歌手

1982年 - 全美貞(ジョン・ミジョン)、女子プロゴルファー

1983年 - 小倉優子、女性アイドル こりん星人

1983年 - JOTARO、ミュージシャンFUNKIST

1983年 - 須藤温子、女優

1984年 - 仁科仁美、タレント

1985年 - 宝生瑠璃、AV女優

1985年 - 森麻紀子、グラビアアイドル

1985年 - 卜部いそら、グラビアアイドル

1986年 - 丸山未沙希、声優

1988年 - 福原愛、卓球選手

1988年 - 田中将大、プロ野球選手

1989年 - 諸塚香奈実、THE ポッシボー

1990年 - 杉山晃紀、プロ野球選手

1991年 - 碇由貴子、子役

1991年 - 中村湧、ミュージシャン バンド「missy」の元ドラマー

1991年 - 中野省吾、騎手

1991年 - 橋本汰斗、俳優

1998年 - 工藤あかり、子役

生年不明 - 一色日和、ベーシスト(己龍)


 


【PS.<心の声>:11月1日生まれの方へ、お誕生日おめでとうございます♪セイヨウカリンの果実のように、甘酸っぱい愛が永遠とあなたとあなたの愛する人に降り注ぎ永遠の祝福が約束されますように☆。。。という事で午前1時30分(汗)はぁ~、しかし豊富な資料も『継続は力なり』という言葉どおり、いつの間にか苦にならず楽しいものになりますね♪ただいつも見てて思うのは、世界中の言葉が理解できたら、どれほど情報を楽しめるだろうかと言う事。ありがたいと思いながら、自分の文章力の無さにガックリな毎日ですが、今の自分には精一杯(汗)でも確かな資料は自分の思考を変える力があると思いますよね。こういうサイトでは、ジョークの嵐ブログにしたい心境はあるんですけど、ちょっと真面目にできてるのも、資料が良質のおかげ♪なのともともと植物が好きだからかな?というかかなりパクッてますけど(汗)さてと、「ほめ日記」っていうものが密かにブームになっている事をご存知でしょうか。全く知らなかった訳ですが、ちょっと今日これから、5分ほど書き込んでみようかなと思います♪字を書くかぁ~。1ヶ月で1000字書くか書かないか。何故か。。。なんとか手を動かしてみますぅ~#--)ノではまたぁ~。。。それにしても人の幸せを願う気持ちは膨らんでいるけど自分自身がちょと(汗)また目の前が白くなったり誰かさんと似た状態が続いてるし中々努力も。。。いや、このブログは本当のことしか書き込まないから今のまま続けよう!おしっ(--#)】

スポンサーサイト
Posted by 渡瀬側治 at 2010/11/01 23:55 | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。